テクニカルイン長野

SOFTWARE

ソフトウェア開発

SOFTWARE業務用システム受託開発

お客様との詳細な打ち合わせにより、各業種、業務に適応する
アプリケーションソフトウェア開発をお請けいたします。

開発対象OS

Windows,Linux

開発言語

AJAX,PHP,ASP.NET(C#),VB.NET,Java,C++,VB 他

データベース

MySQL,ORACLE,PostgeSQL,SQL-Server,Access 他

  • 当社の開発方針

      ソフトウェア開発の価値
    • プロセスやツールより人と人同士の相互作用を重視する。
    • 包括的なドキュメントより動作するソフトウェアを重視する。
    • 契約上の交渉よりも顧客との協調を重視する。
    • 計画に従うことよりも変化に対応することを重視する。
    • ソフトウェア開発の原則
    • 我々は価値のあるソフトウェアをできるだけ早い段階から、できるだけ短い期間で継続的に引き渡すことによって、お客様の満足度を高めることを優先します。
    • 動いているソフトウェアこそが進捗の最も重要な尺度です。要件の変更はたとえ開発の後期であっても柔軟に受け入れます。 それは変化を味方につけることにより、お客様の競争力を引き上げることを意味します。
    • お客様と開発者はプロジェクトを通して日々一緒に働く必要があるため、意欲に満ちたスタッフを集めてプロジェクトを構成します。 ですから彼らが必要とする環境と支援を与え、仕事が無事終わるまで彼らを信頼してください。
    • 開発チームに対して、あるいは開発チーム内部で情報を伝える最も効率的で効果的な方法はFace to Faceで会話をすることです。
    • 開発者は一定のペースで永続的に、お客様のソフトウェアを保守できるように努めます。
    • 卓越した技術と優れた設計に対する研鑽と不断の注意を払い、機敏さを高めます。
    • 最良のアーキテクチャ、要件、設計は自己組織的なチームから生み出されます。
    • どうしたらお客様の満足をもっと高めることができるか、どうしたらチームがもっと効率を高めることができるか、それらを定期的に振り返り、自分たちのやり方を最適に調整し続けます。
  • 近年のソフトウエア受託開発事例

      機械メーカー・製造業
    • 生産管理・工程管理システム(量産型/受注生産型)製造業(中小企業規模)
    • 販売管理システム(受発注・仕入/在庫・販売管理全般)製造業他、各業種向け
    • 販売管理・EOS(電子発注)連携システム食品メーカー
    • ピッキングシステム(ハンディターミナル・タブレット型)製造工場・物流センター
    • DPSデジタルピッキングシステム(LEDランプ型:ポカミス防止)各種生産現場・ロジスティック事業者
    • 機械パーツ(部品・関連装置)入出荷・在庫管理システムブロー成形機メーカー
    • 校正証明書/校正Web見積もりシステム計測器(測定器)メーカー
    • 修理校正ダイレクト&代理店修理校正システム計測器(測定器)メーカー
    • 流通系メーカー・商社
    • 受発注管理・営業支援システム(タブレット型)高機能ペアガラス開発・総販売元
    • 医療機関
    • 感染防止対策管理システム大学病院・厚生連病院
    • 備品管理・購入申請(承認)管理システム厚生連病院
    • eラーニング管理システム
      (研修会企画・出欠席管理・アンケート作成・学習教材管理・修了テスト・受講者管理等)厚生連病院
    • スポーツ施設
    • スキー場会員・チケット管理システムスキー場

SYSTEM SUPPORT保守サポート体制

当社ではソフトウェア保守契約に基づき、お客様に納品した各種システムについては 本稼働後も継続してきめ細かくサポートを行っています。 操作・運用上のお問い合わせに対する解説サポート、業務変化に伴う仕様追加・変更の ご相談にも前向きに対応いたします。

リモートサポートについて

Windows用TeamViewer QuickSupportダウンロード

リモートサポート ご利用規約

株式会社テクニカルイン長野(以下「弊社」といいます。)は、お客様のサーバー/クライアントパソコンにて遠隔操作し弊社製品のサポートを行う目的で、リモートサポート用ソフトウェア「TeamViewer」(以下「本ソフトウェア」といいます。)を提供するものです。以下のご利用規約をお読みいただき、ご同意いただける場合のみ本ソフトウェアをご利用いただけるものとします。
本ソフトウェアをお客様のパソコン等へインストールしたことをもって、本ご利用規約の同意があったものとします。


  1. 1.本ソフトウェアの著作権は、TeamViewer GmbH又はそのライセンサーに帰属します。本ソフトウェアのインストール及びご利用に際しては、本ご利用規約のほか、別途、TeamViewer GmbHの定めるTeamViewer License Agreementに同意いただく必要があります。
  2. 2.お客様は、お客様の管理するパソコン、スマートフォン、タブレット端末その他ネットワーク接続が可能な全ての端末(以下総称して「パソコン等」といいます。)にて、本ソフトウェアがパソコン等内で動作し、パラメータやログなどを弊社が取得する可能性があることを承諾するものとします。
  3. 3.弊社は本ソフトウェアの利用・操作方法の教育を実施し、お客様はこれを遵守するものとします。
  4. 4.本ソフトウェアにより発生する通信費等は、全てお客様のご負担となります。
  5. 5.本ソフトウェアをご利用いただくことによっても、お客様又はお客様の顧客に生じているトラブル・疑問等が解決されることを、保証するものではありません。
  6. 6.本ソフトウェアのご利用状態において発生した損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  7. 7.ネットワーク上のトラブルにより発生した損害については、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  8. 8.お客様は、本ソフトウェアを第三者のパソコン等へ接続することにより与えた損害は、お客様の自己の責任で解決するものとし、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  9. 9.コンピュータウィルス等により発生した損害(第三者のパソコン等への接続時を含む)に関しては、弊社は一切の責任を負わないものとします。
  10. 10.ネットワーク環境により本ソフトウェアをご利用できない場合があります。
  11. 11.本ソフトウェアのバージョンアップ、お使いのセキュリティソフトにより本ソフトウェアをご利用できない場合があります。
  12. 12.お客様は、本ソフトウェアの改変、リバースエンジニアリング、逆コンパイル(本ソフトウェアのプログラムからソースコードを取り出すこと、逆アセンブル(機械語で書かれたオブジェクトプログラムを解析して、人間に可読なアセンブリ言語のプログラムに復元すること)、その他本利用規約に記載がある事項以外の目的で本ソフトウェアを利用してはいけません。
  13. 13.お客様は、本ソフトウェアの全部又は一部を、複製・翻案し、有償・無償を問わず第三者に開示、提供、販売、頒布、公衆送信、再利用許諾その他の処分をしてはいけません。
  14. 14.お客様が本ご利用規約の注意事項に違反した結果、弊社に損害が生じた場合、お客様はその損害を賠償する義務を負います。
  15. 15.弊社は、お客様の承諾を得ることなく、また事前の予告なく本ご利用規約を改訂又は終了することができることとします。改訂した規約は随時公開するものとし、公開と同時に有効となるものとします。本ご利用規約の改訂又は終了により生じたお客様の損害については、弊社は一切の責任を負わないのものとします。
  16. 16.本ご利用規約は日本法に準拠し、本ご利用規約に関連する一切の紛争は、東京地方裁判所を第一審の専属的合意管轄裁判所とします。

以下のバナーからTeamViewerQSをダウンロードします

Web siteWebサイト制作

テクニカルイン長野